管理栄養士の食育ブログ

食育に特化した料理教室を自宅開催するのが目標で、勉強しようと思っているところです。

☆最近読んだ本 その2☆

こんにちは。

管理栄養士のmimiです。

12月。
早いですねー本当に。
この一年に後悔なく、楽しく過ごしたいと思います!

インフルエンザも流行りだしましたが、健康第一で!

またまた前回に続き、本の紹介です。
ひと月に2冊は!本を読みたいなーと思っています。

心の栄養のために。

今回の本はこれ。

f:id:mimi27syokuiku:20171208222835j:plain

とても惹かれる惹かれるタイトル、笑。

ちなみに著者の小山浩子さん。
おやつのレシピ本を出していらして、
これまたとても美味しいレシピ本です。



中でもわたしが勉強になったのは、
脳は90パーセント6歳までに作られる!

その脳をやわらかくするには、
オメガ3系の脂肪酸が大事!ということです。

オメガ3系の脂肪酸とは
血液をサラサラにしたり、脳の活性化にも効果のある、
EPADHAをはじめとする、油。

イワシ、鯖など青魚に多く含まれることで有名な脂肪酸です。

他にはアマニ油、えごま油、くるみやナッツなどの油にも含まれます。

柔らかい思考のために、これらの油を積極的にとりたいと思いました。

そして、やはりこの本にも

パン食の危険さが書かれておりました。

白砂糖による血糖値の急上昇は
脳の活動を妨げ、キレやすくなる!

パンも砂糖も大好きなわたし。
イライラしやすいと身を以て感じます!

血糖値の急激なアップダウンが脳を疲労させ、精神的疲労感を招く。
砂糖は体内で分解される際に、たくさんのビタミンB1を使います。
不足するとエネルギーに変換できずに、疲れやすくなったり、
余った糖質が脂肪となり、肥満にも繋がります。

我が家のこどもも、甘いパンの朝食が大好きなのですが、

早速、ごはんに味噌汁、
なかなか焼き魚の用意も毎回は難しいので、缶詰を利用して鯖やイワシ、野菜

を組み合わせた食事にしよう!と
この本を読んでから改心して始めました。

早速、週2日から朝はごはん(米)生活、はじめました!!
目指すは週4ごはん食です。

なかなか、なかなか
グルテンフリー生活もうまくいきませんが、
完璧を目指さず、少しずつ!!

楽しく美味しく健康な暮らしを始めたいと思います!


みなさまもいかがですか?
お読みいただき、ありがとうございました!


☆最近読んだ本をご紹介☆

こんにちは。

管理栄養士のmimiです。

11月も下旬。
寒いですねー本当に。
1月下旬の気温って。

真冬です!

最近、グルテンフリーに夢中。
パン大好きなわたしにとって、
パンを止めるのは、至難の技ですが、
止めてみると1日でも効果があり、

なんだか調子がいい!!!!!

ようやく本気になれたのは、気になっているこの本を読んでみてからです。

食べてうつぬけ

f:id:mimi27syokuiku:20171123085309j:plain



読んで良かったです!
面白かった。

勉強になったことを書きますと、

グルテンには覚醒作用があること

キレるこどもも、グルテンが影響するとか

わたしがパンを止めて、調子の良さを早速感じたため、早速、わが家は毎朝パン食から週4朝パン食に変更しました。

目標は週3朝パン!!

☆白砂糖による血糖値の乱降下を止める食事をすること

パンに甘いジャムがつきものですから。
これもパンを止めて生活を改めたい!
確かに、甘いパンを食べたあとは、少しするとまた何か食べたくなる。
これは血糖値の乱降下が影響している。頭と体で納得しているので。
意識して止めます!


☆鉄分不足で生まれた子は、鉄分不足になる!

息子が3歳の頃、鉄分不足で検査にひっかかりました。
なぜ?なぜ??とおもっていましたが、
謎が解けました。
わたしが貧血、鉄分不足ぎみ!
きっと1歳の娘も鉄分不足でしょう。
すぐに対策せねば!

鉄分、タンパク質、
鉄分と一緒にビタミンCをとることが
吸収に大切です。

早速、始めたのが
1日1回は、鶏肉!!
1食に2種類、タンパク質!

鶏肉は高タンパク、低カロリー。
牛肉もたくさんタンパク質、鉄分を含みますが、お値段もかかり、脂肪もありますし。

鶏肉なら続けられる!!

うちのこどもが大好きなのが、
鶏ひき肉で作る、チーズ入りのチキンナゲット。

f:id:mimi27syokuiku:20171123085434j:plain


ひき肉、コンソメ、たまご、小麦粉を袋に入れてもんで、
たまごと小麦粉を混ぜた衣をつけて
あげるだけ。

簡単!

チーズを入れてチーズ入りナゲットにもしています。
もちろん、鶏ハム、からあげ、ほか
いろいろな食べ方でいただきます。


今回は、本を通じて学んだ
わが家の食育を紹介しました。

グルテンフリーのおやつ作りにも、
はまりはじめました。
大豆粉、美味しいです!

いつか紹介できたら、、。


今回もお読みいただき、ありがとうございました!

☆おやつのレシピ おやき☆

こんにちは。

管理栄養士のmimiです。

11月になり、少しあたたかく、
10月の寒さは何だったのか、、と思う日々。
とはいえ、これから本格的な冬に。
体をあたためて、免疫アップ!
わが家のキッズ達も元気に保育園に通って欲しいな、と思っています。

今日は
こどもと作る、食べる食べきりサイズのおやつのレシピ

おやきをご紹介します。

幼児、こどもにとって
おやつは栄養補給、ごはんの一部。

お腹が満たされて、
おかずは夕飯の残りの小鉢やお芋など
いろいろな具材でバリエーションもたくさん!

生地を休ませる時間はかかりますが、
ぜひお腹を空かせて作って作りたてを食べてほしいです。


☆おやき☆3こ分

f:id:mimi27syokuiku:20171110205531j:plain


薄力粉60グラム
砂糖5グラム
ベーキングパウダー1グラム
塩 ひとつまみ
水25グラム
☆具材
きんぴら、ひじきの煮物
ふかしジャガイモ、あんこなど

作り方
1 ボウルに粉類を全て入れ、水を入れてこねます。なめらかになれば、ラップに包み、20分休ませます。
2生地を3等分にし、潰して平らにし、具材を包みます。
4フライパンに油を敷いて、2をのせて平らに潰します。
5コンロにかけて中火で、焼き色がつけば返して焼き色がつくまで焼きます。
水を大さじ2杯程入れて、蓋をして7分中火で焼きます。

f:id:mimi27syokuiku:20171110205642j:plain


わたしは、きんぴら、ひじき、ジャガイモを作りました。
どれも美味しかったです。

夕食の残りのおかずや
甘いあんこがあれば、好きなものを入れて美味しいおやきに大変身。
ぜひお試しください。

風邪をひきやすい季節。
体温をアップすれば、免疫アップ!で
風邪をひきにくくなります。

ぜひ温かいものを食べて
体の芯からあたたまり、免疫力をあげましょう。

生姜の甘煮や、サツマイモの甘煮
根菜などを具材にするのも
体をあたためるために良いと思います!

ぜひお試しください。
ではまた。


☆おやつのレシピ ビスコッティ☆

こんにちは。

管理栄養士のmimiです。

今日は良いお天気でしたが、
台風が来たり、雨の日が多かったり、
寒かったり。
天気がすぐれませんね。

わが家は明日、運動会。
延期、延期の運動会なので、
明日は外で開催出来たら、と願っています。

ちなみに明日は絶対開催なので、
今朝からおあげを煮たり、お弁当準備。

明日も早起きです!

今日は
こどもと作る、食べる食べきりサイズのおやつのレシピ

きなこのビスコッティをご紹介します。

きなこは大豆からできていて、
タンパク質が豊富に含まれます。
またナッツからビタミン、亜鉛などの
ミネラルもとれます。
ザクザクした食感のビスコッティは
お子様の歯固めにもぴったり。

今日はそんなおやつの紹介です。

きなこのビスコッティ

f:id:mimi27syokuiku:20171027220750j:plain



たまご25グラム
砂糖25グラム
薄力粉40グラム
きなこ10グラム
ベーキングパウダー  ひとつまみ
アーモンドスライス 20グラム

作り方
1 ボウルにたまごを入れて泡立て器でまぜ、砂糖を入れて白っぽくなるまで混ぜます。
2粉類を全てふるい入れ、ゴムベラでさっくり、まとめます。
3最後にアーモンドスライスを入れて混ぜます。
4厚さ1cm程度のなまこ状に形をととのえ、クッキングシートを敷いた天板の上にのせ、180度25分焼きます。
5端から1cm幅に切り、切り口を上にし、160度15分焼きます。

砂糖は、三温糖やきび砂糖を使うと、
ミネラルを含むため、白砂糖より体によく、
血糖値も上がりにくく、よりおすすめです。

ザクザクした食感がたまらない!
おすすめのおやつです。
瓶に入れると日持ちもします。



さて
大人にとってのおやつは、
ホッとリラックスするための
心の栄養だったり、
もちろんお腹を満たすものだったり、
意味がありますが、

こどものおやつは、
正に食事のひとつで栄養をとるもの。

三食の食事ではとりきれない栄養をとるもの、
一度にたくさん食べられないので、栄養を補うもの、
体を作るもの、となります。

ぜひ少しでも体によいものを、

素材選び、添加物など含まれない
手作りのもの、はとてもおすすめです!

またご紹介しますので、作っていただけたら嬉しいです。


ではそろそろ、
明日のお弁当作りに備えて、
眠ります。

予報は雨ですが、
奇跡的に!晴れるといいなー

ではまた。



☆帰ってから20分でこどもが喜ぶごはんレシピ☆

こんにちは。

管理栄養士のmimiです。

朝晩、大分涼しくなりましたね。

わが家は娘1歳のRSウイルスで入院から、兄妹と順番に手足口病
その後、兄の溶連菌。

ようやく今日、元気に登園しました!

まだまだ油断出来ない、病気リレー中。

普段はなるべく、家事貯金をと
毎朝、その日の夕飯は作ってから出勤していましたが、
体調を崩すと毎日その日暮らしで、それどころではない。

今回はパッと帰ってから20分以内で出来て、栄養バランスのとれたわが家のメニューを紹介します。

わが家で最近、とても人気だったのが

大きなお山オムライス

f:id:mimi27syokuiku:20171013202300j:plain




中のライスはみじん切りの野菜がいろいろ。
息子が苦手なピーマン、きのこも
刻んで入ってます。

人参、玉ねぎなどもたっぷり。

あとはベーコンみじん切りと、鶏ひき肉を使っています。

油を敷いたフライパンで
野菜とベーコン、肉を炒めます。
肉の色が変われば、ご飯を加えて炒めて、ケチャップ、塩、胡椒で味をととのえます。

f:id:mimi27syokuiku:20171013202339j:plain


これをカップに入れて器に出します。

ドーンと、お山です。

この上に、卵わが家は3個を溶き、
塩、砂糖、牛乳を少し入れて混ぜ、

バターを敷いたフライパンに流します。

f:id:mimi27syokuiku:20171013202410j:plain


ゴムベラで絶えず大きくグルグル。
大きくゆっくりと、がふんわりするポイントです。

わが家のフライパンがくっつくようになってしまい、
私は半熟状態で火を止めて。

あとはライスの山に卵をペタペタ。

f:id:mimi27syokuiku:20171013202442j:plain


ドーンと大きなお山のオムライスの出来上がり。

f:id:mimi27syokuiku:20171013202528j:plain



これにスープでも付けて
あとはこの山を家族で崩しながら食べる!

冷凍ごはんがあれば、わずか20分あれば出来てしまう!

これ、フライパンひとつ、
ごはんを炒めて、洗って
また卵を作って、で片付けも少なくて良いのです。

わぁーとわが家で歓声が上がり、
息子も娘も、食べる食べるー!!

野菜も肉や牛乳、卵でタンパク質も
炭水化物も。

栄養バランスも良し!

何よりこどもが喜んでくれることが
幸せです。

宜しければお試しください。

お読みいただき、ありがとうございました!

季節柄、みなさまもご自愛ください。

☆病気に負けない体に、具沢山スープを☆

こんにちは。

管理栄養士のmimiです。

もうすぐ10月。
季節の変わり目。体調を崩しやすい季節です。

私事ですが、、
娘1歳がRSウイルスで入院しました!
只今、わたしも同伴入院中。

今、RSウイルス4人の子ども達、プラス母親4人の相部屋で苦しい毎日です。

これから感染症の多い季節。
ノロウイルスにインフルエンザも!
考えるだけでゾッとします。

治療する子どもが辛くて可哀想で。
失うと気づく、普通の生活の有り難さ。

今日はウイルスに負けない体に必要な栄養とは?

がテーマです。

ウィルスに対する抵抗力・免疫力を高めるためには、ビタミン、ミネラルを十分にとりバランスのよい食事をとることが大切です。
では具体的にはどのような食事が良いのでしょうか。

まず栄養素としては、
☆タンパク質をとる
魚、肉、大豆、牛乳、たまごなどのタンパク質には基礎体力をつけ、抵抗力を強める効果があります。

☆ビタミンCをとる
ビタミンCには免疫力を高める効果があります。
フルーツ、芋、ブロッコリーなどに含まれます。

☆ビタミンAをとる
ビタミンAには、鼻や喉の粘膜保護をする効果があります。
ほうれん草、人参、かぼちゃ、チーズやどに含まれます。

亜鉛をとる
亜鉛には疲労回復、免疫力を高める効果があります。
牡蠣や赤身の肉類、レバー、豆、ナッツ類などに含まれます。

大切な食事のポイントは
☆あたたかいメニューで体を冷やさない!
ウィルスの侵入を防ぐには、免疫機能を高めることが大切です。 身体が温まり、血液循環がよくなるほど免疫機能は高まります。
鍋やスープをとって、体の芯からあたたまることが大切です。


改めて免疫力を高める食事のポイントを確認して、
私が思ったことは、

毎朝、こどもたちと具沢山のあたたかいスープをとろう!ということです。

もちろん、夜も。
けんちん汁とか、豚汁とか
具沢山の汁物を毎日食べようと!


具は野菜と、ウインナー、ハム、肉、豆腐など
野菜とタンパク質を入れることを心がけ、

ときに出汁と味噌で味噌汁に、
出汁と醤油、酒、みりんで和風スープに、

鶏ガラスープの素に塩、胡椒で中華風に、
すりごまを入れたり、
ごま油を入れたりしてアレンジしたり、

コンソメ顆粒に塩、胡椒を入れて洋風コンソメスープに
粉チーズを足したり、
オリーブオイルを入れたり、
ダイストマト缶を足して、トマト味にしてみたり、、、

ときに、全部をミキサーにかけて、
牛乳いれて、ポタージュも良いですよね!

カフェで食べた、このスープ
美味しくて1歳の子がたくさん食べました!

f:id:mimi27syokuiku:20170924174412j:plain


カフェのごはん、彩もきれいで
おいしくて楽しくて大好きです。


スープの力は凄い!!
一品でたくさんの栄養がとれる!



書けば書くほど、
アレンジすれば飽きずに毎日野菜がたくさんとれるスープが食べられそうな気がしませんか??

私は気がしてきました、笑。


病院食、これなのです、、、。

f:id:mimi27syokuiku:20170924174534j:plain



病気で食べられなかったこどもが
病後に、1歳の子が食べる食事に思いますか???

彩りも少し地味。
ご飯はやけに多いし、病後にごはん?お粥でなく、、。
こどものこと、考えて作られてるのでしょうか。

私はいつまでも、病院食で娘の食欲が増すことはない気がしています!

具沢山のスープのほうが食べそう。

食べたくなる見た目は、味とともに重要な要素になりますね!


一生懸命作って下さっている方に
批判的な文章で申し訳ありませんでした。
大切に残さず、私がいただいています。
素朴な味わいで美味しいです。


早く退院して、
具沢山スープを作って食べたいです。
料理が好きなので、料理出来ない毎日がストレスです、、。

ちなみに、
私は同伴なので、ご飯はなし!

コンビニのご飯に飽きました、笑。
大分美味しくて、野菜も摂れて助かっていますが、
やはり、、私は手作り推奨派です。
手作りは味以外の要素をたくさん含んでいる、と思います。
今夜も病院食、わたしもこっそりいただきます。


ではまた。
お読みいただき、ありがとうございました。





  

☆栗の渋皮煮とグルテンフリーの話☆

こんにちは。

管理栄養士のmimiです。

日も短くなり、すっかり季節は移り変わってきました。

秋といえば、わたしは1番が食欲の秋!

早速、秋の味覚、栗をとって
先日、毎年恒例の栗の渋皮煮を作りました。

簡単にレシピをご紹介。

f:id:mimi27syokuiku:20170910154050j:plain


栗500gを重曹水につけて、
皮を柔らかくしつつ、アクをぬき、

渋皮を傷つけないように、包丁で鬼皮を剥く

その後、たっぷりの湯で15分ほど茹でて筋や繊維を竹串で丁寧にとり、
鍋に水と栗を入れる。

沸いては2分位茹でて湯を捨てて、
沸いては湯を捨てて、
を3回位繰り返し、湯が澄むまで茹でる


あとはひたひたの水と砂糖115gを入れて落し蓋をして、5分程茹でて
火を止めて味を含め、

冷めたら砂糖115gと醤油少々、みりん少々を入れて
また5分ほど茹でて火を止めて味をなじませる。

f:id:mimi27syokuiku:20170910154206j:plain


書くと簡単なのですが、
割と手間がかかる、、。

でも季節の手仕事。
毎年の恒例行事なので、毎年楽しんでやっています。

いつまでも、息子、娘とも
続けていきたいです。

梅仕事、栗仕事、
らっきょう作りや味噌作りなどなど、
季節の行事、旬を大事にしていけたら、ずっと次世代まで大事にしてもらえたら良いな、、。



話は大分変わりますが、
最近、とても腸活、グルテンフリーに興味あり。

小麦粉、砂糖が大好物で、
パンにまつわる仕事をするほど、
パンが好き。

イライラ、疲れやすく、腸の調子も悪く、
何回も試みるも、毎回挫折。。
小麦粉、白砂糖には覚醒作用があるようて、未だ成功した日がありません。

そもそもグルテンフリーとは?

パン、パスタなど小麦粉に含まれるタンパク質を排除する食事法です。

小麦粉に含まれるグリアジンには
食欲増進効果があります。

また小麦粉に含まれるアミロペクチンには
血糖値をあげる効果があり、
糖化を促進させます。

小麦粉を食べると
血糖値が急激に上がり、
血糖値を下げるために多量にインスリンが出されます。

また腸からの
カルシウムなどミネラルの吸収がよくなったり、免疫力のアップ、大腸がんの予防などが期待できます。

グルテンを控えることで、腸内環境を整える、美肌、ダイエットのサポートにもなります。

と頭では分かっているのですが、
なかなか上手くいかない。

栄養指導の場でも、役立ちそうなので、
まずは自分を自己管理でコントロール

明日から1週間、断小麦粉生活。
やってみようと思います!

腸の調子、整うかな、、


今回もお読みいただき、ありがとうございました!